読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mujikanen.

発見と簡単な記録

捨てる勇気⑲ BookoffとAmazon

f:id:mujikanen:20150615234132j:plain

photo credit: Interior of Angus & Robertson booksellers, Castlereagh Street, Sydney, 1946 / photographer Bradford Pty Ltd via photopin (license)

 

昨日Bookoffに引き取って頂いた古本の内訳です。

  • 新書 × 11
  • ハードカバー × 10
  • 小説(文庫) × 15
  • 受験参考書 × 29

今回は合計で65冊持ち込みました。

下記にあるのがBookoffで頂いたレシートにある内訳です。

  • 小説(文庫)× 2(¥30)
  • 小説(文庫)× 2(¥20)
  • 小説(文庫)× 9(¥10)
  • 新書  × 11(¥20)
  • 新書(単行本)× 6(¥50)
  • 単行本 × 12(¥20)

こちらでは合計で43冊でした。22冊は値段が付きませんでしたが、そのままBookoffに引き取って頂きました。22冊の内訳はほとんどが受験参考書であり仕方ないですが、それでも7冊に値段が付いたのことは有り難かったです。

今回の買取り額の合計は¥960円といらない書籍の在庫整理としては個人的には十分な内容でした。

Bookoffの買取り商品については予め商品毎にランク付けがされており、それについてBookoffの元店員さんが自身のブログで説明してくれています。

 

ブックオフの買取りが100倍分かるブログ

 

また、bookoffの買取り査定が全国の店舗により違う事に対してこちらのサイトで説明してくれています。

 

ブックオフの買い取り査定

 


買取査定に納得がいかない場合は色々な店舗を回ってみるのも良いかもしれないですね。1県に20店舗あるので近場で複数店舗の候補で査定を試みるのも良いと思います。

 

古本の買取についてはAmazonでの出品も考えましたが手続きが面倒なのとそれほど売れる有力な本があるわけではないので今回はBookoffを利用しました。

Amazonを経由して商品を買取する場合はこちらのサイトが参考に成ります。

 

安値で買い取られる古本をブックオフ査定より3倍も高値売却する方法

 

AmazonBookoffを比較して効率的な古本の買い取りを説明してくれています。しかし、田舎に住んでいる私は郵便局に頻繁に足を運ぶのも手間なので、引っ越すまで利用することはなさそうです。

 

65冊の書籍が消えて部屋のスペースが心なしか広がり気持ちも少し楽になりました。漫画を含めない全体の残り1/3は読書ノートに内容を簡単に記載後に処分する予定なのでまだ少し時間がかかりそうです。

 

これで必要無くなった本の売却は1/3が終わりましたので、次は漫画に入ります。

広告を非表示にする

発見と簡単な記録